本文へスキップ

 社会の「これから」をつくる研究所

 職員インタビュー

研究をとおして災害現場の復旧を支援する

松橋 学(下水道研究部 下水道研究室)※現:下水道研究部 下水処理研究室



 我が国の世界に誇る地震対策は、多くの先輩が災害発生の度に、その災害から得た教訓を活かし、地震対策として構築してきた結果です。
 私は、大規模地震による下水道施設被害の現地調査や実験を行い、地震・津波対策をさらに効果的なものにする研究を行っています。
  また、プライべートではテニス部に所属し、つくば地区の大会参加に向け楽しく練習をしながら健康増進を図っています。 部員は他の研究部や幹部職員がおり、雑談を交えながら分野横断的な技術的知見をいただき研究課題解決のヒントをもらえる場にもなっています。
 国総研では、災害派遣による被災地の復旧支援や新しい基準作りなど、他では経験できない仕事をしています。
私たちと一緒に安心・安全に暮らせる社会を創ってみませんか?次に我が国の地震・津波対策を変えるのはあなたかも知れません。
   

国土技術政策総合研究所

〒305-0804
茨城県つくば市旭1番地


●問合せ、説明会等申込み先
【行政】
 人事厚生課 採用担当
 TEL:029-864-2206,1990
 E-mail:nil-recruit-jimu
     @gxb.mlit.go.jp
【技術】
 企画課 採用担当
 TEL:029-864-2674
 E-mail:nil-recruit-gijyutu
     @gxb.mlit.go.jp



DOWNLOAD

採用案内パンフレット 
採用案内リーフレット 
国総研パンフレット