研究評価


  国総研では「国の研究開発評価に関する大綱的指針」及び「国土交通省研究開発評価指針」に基づき、研究開発課題の評価等を実施しています。
  国総研が評価の実施主体となる全研究課題について、事前・終了時評価を実施しています。
  また、一部の研究課題については、追跡評価も実施しています。
  さらに、研究開発課題のほか、研究開発機関の評価も行っています。

<研究開発課題事前評価>
研究開発を行う前に評価を実施します。当該研究開発の必要性等を評価し、評価結果は研究の実施の有無や研究方法に反映します。

<研究開発課題終了時評価>
研究開発が終了した後に評価を実施します。当該研究開発の効率性等を評価し、評価結果は本研究を活用した次の研究に反映等します。

<研究開発課題追跡評価>
研究開発課題終了時評価の3年後に評価を実施します。当該研究開発の波及効果や副次的効果等の把握、過去の評価の妥当性の検証等を行い、その結果をつぎの研究開発課題の検討等に活用する。




各年度の評価結果
平成13年度 平成14年度 平成15年度 平成16年度 平成17年度
平成18年度 平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成22年度
平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度



国土技術政策総合研究所研究評価委員会設置規則
国土技術政策総合研究所研究評価委員会分科会設置規則
国土技術政策総合研究所研究評価委員会名簿
国の研究開発評価に関する大綱的指針
国土交通省研究開発評価指針
    
関連情報
国土交通省 個別研究課題評価