研究成果概要

国総研資料 第 1165 号


【資 料 名】 LCC就航後の国内航空運賃の分析
【概   要】  国内航空運賃が2000年に自由化されて以降,普通運賃以外に多種多様な 券種が各航空会社から販売されている.近年では,2012年に国内就航した格安航空会社(LCC)が, 各社の運賃設定に影響を与えていると考えられる.本資料は,LCCが国内航空に参入し普及す る過程における国内航空運賃の動向を分析し,航空需要予測モデルに適用する実勢運賃設定方法に ついて考察するものである.
【担当研究室】 空港計画研究室
【執 筆 者】 黒田 優佳・森井 達也
 

表 紙
中 扉
目 次
本 文
奥 付
全 文 7,112KB