建築研究部  防火基準研究室

研究室の紹介

 


 防火基準研究室では, 火災及び火災に伴う様々な現象を科学的に解明するため, 防火材料, 構造耐火, 避難, 煙制御に関する研究を行うとともに, 防火基準の性能規定化に取り組み, 構造耐火性能や避難安全性能などの性能的な評価手法の開発を進めています。

 

研究課題


 

個別研究プロジェクト

 

n  新しい木質材料を活用した混構造建築物の設計・施工技術の開発

(総プロ、H29〜R3)

 

n  非住宅建築物の防火性能の高度化に資する新しい性能指標および評価プログラムの開発

(事項立て、R2〜R4)

 

n  防火シャッターの閉鎖障害・誤作動防止に関する研究

(基礎重点、R2〜R3)

 

n  建築設備の脆弱性評価のための初期火災環境予測手法の整備

(基礎重点、R2〜R3)

 

n  歴史的木造建造物への後設配備可能な防火対策の提案と社会実装に関する研究

(基礎重点、R2〜R3)

 

n  飛び火ハザード地域分布の把握技術に関する研究

(基礎重点、R3〜R4)

 

 

研究者情報


 

室   長

岩見 達也

市街地防火

主任研究官

鈴木 淳一

防耐火構造

主任研究官

樋本 圭佑

防災計画

主任研究官

水上 点睛

防耐火構造

 



Back Home
 ひとつ前に戻る